安川接骨院発!地域の健康水準向上計画

2017年 安川接骨院では『Wel 摂ル』という新しい事業を始めました。

社会の変化の中で多様になったライフスタイルをより良くするための様々な活動を行います。

ABOUT 

『Wel 摂ル』って?


安川接骨院では地域医療の発展を目指して様々な地域活動を行ってきました。

その活動は地域での講演やトレーナー活動など様々な分野にわたります。

 

2017年 そういった活動を一つにまとめ上げパワーアップさせました。それが、『Wel 摂ル』です。

 

『Wel』は健康を意味する『Well』、幸福を意味する『welfare』を表しています。

私たちの活動を通して地域が『健康』を摂取して『幸福』になって欲しいという気持ちを込めました。


CONCEPT

『Wel 摂ル』の目的


時代の変化と共に、一人ひとりのライフスタイルは変化してきました。

 

病院にかからない健康な身体を作りたい方、

ただ健康なだけでなくよりアクティブな活動をしたい方、

お子様がスポーツでもっと良い成績を出せるようにサポートしたい親御さん、

自分のチームをもっと強くしたい指導者の方、

 

そういった方々をサポートするのが『Wel  摂ル』です。

 

長年の地域での活動で培った接骨院としての知識や経験だけでなく、医師、理学療法士、栄養士など様々な国家資格と連携し、最も新しい、すぐに家庭や現場で使える『知識』を伝えます。



活動実績

講演活動

lecture

今、各地で行って話題になっている骨トレもこういった活動の中で行っています。

 

その他にも地域の様々なご依頼にお応えして、講演活動を行っています。

東村山市 『大人の骨トレ』

飯能市  『骨トレ』(飯能市後援) など

 

 

他にも、他の接骨院で勉強会の講師なども行っています。


トレーナー活動

trainer

少年野球や、学校の部活動、スポーツクラブでトレーナー活動を行っています。

 

スポーツ・運動を通して地域のこれからを担う子供たちの成長を支えています。

活動実績

水球U18日本代表、競泳全国大会入賞選手

陸上インターハイ入賞選手

 

保全高校、本郷高校、東大和高校、東大和南高校、日大豊山女子高校 他

 


救護活動

relief activities

地域のウォーキング大会、スポーツ大会などに救護係として帯同しています。

 

試合会場などで急の怪我はもちろん様々な場面での救護を想定して、安川接骨院の施術スタッフは全員、上級救命士講習を受講しています。

活動実績

全国国立大学柔道優勝大会

飯能ツーデーマーチ

小金井市ウォーキング協会

立川市若葉町民運動会 

              他

 


その他にも

車いすテニスサポート (H16年~H20年)

難病、末期癌患者のライフサポート(H23年~)

株式会社トワテック テーピング動画監修(H27年~)

障害者就労支援サポート(H28年~)

子育て支援サポート(H29年~)

障害者療育サポート(H29年~)

 

等様々な地域活動を行っています。


安川接骨院ではすべての地域活動をボランティアで行っています。

それは、『医療というものはお金を持っていない人にも平等に行われるべきものである』という先代社長の意思によるものです。

何か私たちでお役に立てることがありましたら、お気軽にご相談ください。