姿勢を本気で治してみませんか?

今、現代人は子供から大人まで『姿勢』が悪くなってしまっている人がとても多いです。

 

ただ単に『姿勢が悪い』という見た目の問題だけでなく、姿勢が悪くなったことでケガをしやすくなったり、ぎっくり腰や辛い肩こりを抱えて当院来院される方が本当に多いです。

 

ではなぜ、『姿勢が悪い』ことがこのような症状を引き起こしてしまうのか?

なんとなく分かっているようで、分からない部分を解説していきます。

 

普段こんな生活習慣はありませんか?

背中を丸めてスマホをいじったりゲームをしたり、本を読んだり…

椅子に寄りかかってYouTubeを見ていたり…

 

 

特に親御さんからしたら、このような姿勢でいるお子さんをよく見るのではないでしょうか?

 

昔に比べて生活習慣の変化から、現代は肩こりや腰痛とは無縁だった子どもたちでさえ慢性的な痛みを抱えている子が増えています。

それはこのような習慣により筋肉・関節が硬くなり、背骨・骨盤が歪みやすくなり、姿勢が悪くなってしまったからです。

姿勢の悪さは今や世代に限らない現代病といっても過言ではありません。

 

そしてさらに怖いのは、『姿勢が悪い』ことで肩こりや腰痛以外にも症状が出てくることです。

 

 

 

姿勢が悪くなると集中力が低下する!?


猫背の姿勢でいると肺が圧迫されて脳の栄養である「酸素」を十分に取り込めないため集中力が低下してしまいます

姿勢が悪くて勉強を始めるとあくびが出るのも脳が酸素不足を起こしているからです

また、猫背が原因で腰痛や肩こりが引き起こされてしまいます

 

記憶力についても正しい姿勢が有効であることが有効であることがフロリダ州立大学の研究で明らかになりました

この研究では正しい姿勢で学んだ方がその記憶が長持ちすることが示されました

 

机に正しい姿勢で向かえば集中して学べるうえによく覚えていられてお得ということですね

猫背を改善し集中力をアップさせることで学習効率・仕事の効率は大きく向上します。

 

 

姿勢が悪くなると運動能力も低下する!?


姿勢が悪いと腹筋(インナーマッスル)を生活で使わなくなってきます

そうすると腹筋と背筋のバランスが崩れて身体の軸が『くの字』に曲がってしまいます

その結果、体幹が不安定になり、投球フォームやランニングフォームが安定せず他の部位に過度な負荷がかかりケガや故障の原因になります

 

逆を言えば体幹が安定すればフォームも安定しケガや故障も少なくなりパフォーマンスもUPします

片足立ちをイメージしてみてください

体幹がないとグラグラして片足立ちができないことは想像できますよね?

この体幹がしっかりすることでピタッときれいに片足立ちができるのです

 

良い体幹はこの強い軸でありさらに手足の良い運動を作り出すということです

 

正しい姿勢は日頃の意識から!


姿勢の改善は日頃の意識からがスタートです。どんなに良い治療、良いクッションなどを使っていても日頃の姿勢が悪ければ、すぐに元に戻ってしまいます。

安川接骨院の姿勢の改善メニューは接骨院での治療だけでなく、『自分でできる姿勢の改善セルフストレッチ』、『姿勢を悪くする習慣の予防指導』もセットで行い、姿勢の改善と再発予防を行います。

 

姿勢が気になっている方、お近くの安川接骨院へご相談ください。

 

東村山、立川、小金井、飯能周辺の姿勢の改善はお近くの安川接骨院へ!