安川接骨院の取り組み

安川接骨院の取り組み · 20日 5月 2019
ロコモティブ症候群という言葉をご存じですか? ・歩いているだけで体が痛い ・思うように体が動いてくれない 日常生活の中でこのようなことにお困りの方に読んで頂きたい投稿です。
安川接骨院の取り組み · 25日 4月 2019
先日は小金井市ウォーキング協会が毎月行っている、 ウォーキングイベントの サポートスタッフとして参加させていただきました。 毎月10km弱の道のりを平均年齢70歳、 80名程の方たちが歩く小金井の恒例イベントです。 当院でもこのウォーキングには 5年程前から参加させていただいており、 高齢の方が長時間歩くため体調を悪くした方がいた時に...
安川接骨院の取り組み · 24日 4月 2019
子育てを余裕な気持ちの中で行なっている人はそうそう居ません。 みんな不安や葛藤の中、自分をギリギリの所で保ち毎日を過ごしています。
安川接骨院の取り組み · 23日 4月 2019
子供のスポーツ障害への取り組みに置いても 地域の健康水準向上の取組みにおいても もっとも時間を費やすのが【説明】です。 医学的知識の差は 物の解釈や、判断に大きな影響を与えます。 その為、痛みを抱える本人はもちろん 子どもの場合はそのご両親や指導者に とことん説明して、知識をつけてもらいます。 その中で私が1番初めに伝えることが...
安川接骨院の取り組み · 04日 4月 2019
接骨院では様々な目的でテーピングを貼ります。 【ケガの予防】 【ケガをした際の固定】 【ケガの復帰時の負担軽減】 【パフォーマンス向上】
安川接骨院の取り組み · 04日 3月 2019
パラ競泳春季記録会(世界大会選考会) が3月2日〜3月3日に行われました。
安川接骨院の取り組み · 08日 10月 2018
10月7日は東京の3カ所で地域活動を行いました。 東京都東村山市、立川市、葛飾区 スタッフは休日にもかかわらず、率先してこの活動に参加してくれました。 安川接骨院では地域活動により、年間約1,000人にも及ぶ子ども達に、ケガの予防や栄養、発育の情報発信を行っています。 なぜ安川接骨院ではこの様な活動を積極的に行っているのか?
安川接骨院の取り組み · 06日 3月 2018
2月16日に東村山市の後援で『大人の骨トレ』を行いました。
安川接骨院の取り組み · 26日 10月 2017
10月11日に名古屋にある 〈やすだ鍼灸接骨院〉さんで『骨トレ』を行いました。 『骨トレ』は骨から成長を考えるというもので、現代に起こっている問題なども取り上げその中でどうしたらより骨を成長できるかをお伝えしていくものです。 その内容を聞いたやすだ鍼灸接骨院の方々からは… 「え!?そうなの?」 「嘘でしょ!?」 「こうだと思っていたのに…」など...
安川接骨院の取り組み · 11日 7月 2017
先日、講道館で行われた全国国立大学柔道優勝大会に安川総院長と共に救護で参加してきました。 例年はどうしても激しいスポーツなので、骨折や脱臼をする選手達が来ることがあるそうです。 今年はそう言った大怪我はありませんでした。...

さらに表示する