交通事故診療

交通事故を原因とする外傷に関しても安川接骨院で治療を行うことができます。

この場合、保健会社が治療費を支払う形が多いため様々な条件・制約があります。

正確な知識に基づいた運用が必要になりますので、一度ゆっくりお読みください。

交通事故による負傷の危険

 

交通事故の怪我は、事故当初は大丈夫と思っていても時間がたってから異常が出てくることもあります。

この場合、保険会社からの支払いを認められないことがほとんどです。

金銭面の話だけでなく、些細な症状でも後遺症が残ることもあります。

あなた自身の大切な身体のためにも、必ず治療を行ってください。

交通事故による怪我の治療の流れ

 医師による診断


交通事故による負傷に伴う診療費の請求については医師の作成する診断書が必要です。

時間がたつと事故による負傷であるということの判断が難しくなります。

自覚症状がない場合でも直ちに、医師の診断を受けるようにしましょう。

 

診断書の作成は医師でないとできません。

まずはお近くの整形外科などに受診しましょう。

 安川接骨院での治療


医師の受診後、診断に基づいて安川接骨院で治療を行うことができます。

接骨院での診療は保険が適用されないと聞くことがありますが、適切に扱えば決してそのようなことにはなりません。

もし、保険会社とのやりとりの中で不安があるようでしたら、最初にかかる医師にその後、接骨院で治療を行いたい旨を伝えておくとスムーズです。

 トラブルに巻き込まれないために


保険会社との示談交渉などは皆様にとってはとても負担の大きいと思います。

そんな中で、治療が長引くことにより、保険会社との間でトラブルが起こることも考えられます。

安川接骨院では治療の際には、そういったリスクなどもできる限り説明させていただきます。

安心してご来院ください。