体の事を分かりやすく解説

季節の変わり目のぎっくり腰に注意! だんだんと涼しい風が吹いてきて、秋を感じる頃になりましたね。 季節の変わり目でもあるこの時期に接骨院の患者さんで多くなる症状はぎっくり腰です。 ぎっくり腰とは急性腰痛と言われ、腰を支える筋肉に傷が入り、炎症を起こす1つのケガです。...

「外は暑い、室内は寒い日本の夏」 夏になると、外は蒸し暑く、 日差しは照りつけるように強いのに、 手足はいつも冷たいなど、 「夏の冷え性」 に悩む人も多いと思います。 今回は、そんな夏の冷えが気になる方に、 是非、知っていただきたい 「冷えにくいカラダ」 をつくるための 温め習慣をご紹介します! 夏の冷えの原因のひとつは、冷房です。...

腰痛で一番多い原因は 『股関節の硬さ』です。 下記のチェックに当てはまる方は 要注意です。 □デスクワークが多く、あまり運動しない □立ち仕事で、動き回ることが少ない □姿勢が猫背になってしまうことが多い □立って前屈しても床に手が届かない □よくヒールを履く □体温が36.5℃以下 □足や手など末端が冷えやすい

現代人はデスクワークや スマホの常用などによる 生活習慣の変化から 姿勢が悪くなる傾向が強いです。 その結果、 肩甲骨が動かなくなり、 体の痛みやトラブルを 訴える人が多くなっています! 肩甲骨には 首、肩、腰にまで 幅広く筋肉が伸びているため、 肩甲骨の動きが悪くなると 首の痛みや腰痛が出やすくなるのです。 また肩甲骨には...

最近雨や曇りの日が多くスッキリしない日が続きますね💦 みなさんはいかがお過ごしでしょうか? そんな気候が続く今こそ気を付けて頂きたいのが「自律神経のトラブル」です 心や体のストレス、不規則な生活、たまった疲れなどが原因でトラブルが起きてしまいます 特にこの季節のイヤ~なジメジメ感などは体にとって大きなストレスや疲れの元に!!...

梅雨の季節。 今から気をつけて! じっとりした湿気とともに 気温もぐんぐん上昇する6月。 体が暑さに十分対応できていない この時期から夏に向けて、 特に注意したいのが 「熱中症」です。 熱中症は、 気温や湿度の高い環境で、 体内の水分や塩分のバランスが崩れ、 体温調節機能が うまく働かなくなってしまい、 めまいや立ちくらみなどの、...

部活の引退シーズンで練習がハードになってくるこの時期に怪我をしてしまうと、大会に間に合うかな? と、心配になると思います。 正しい〇〇をすることによって、怪我の状態を最低限にすることができます。

今、現代人は子供から大人まで『姿勢』が悪くなってしまっている人がとても多いです。 ただ単に『姿勢が悪い』という見た目の問題だけでなく、姿勢が悪くなったことでケガをしやすくなったり、ぎっくり腰や辛い肩こりを抱えて当院来院される方が本当に多いです。 ではなぜ、『姿勢が悪い』ことがこのような症状を引き起こしてしまうのか?...

小中学生に起こりやすい、かかとの痛み。 最悪の場合…骨が傷付いたり変形を生じてしまう事も!? ですが予防策はちゃんとあります。

骨盤と冷えについてのお話です。

さらに表示する