· 

姿勢が悪いと●●●が26%低下する


安川接骨院では日々の診療の中で、整体メニューを通して姿勢の改善に取り組んでいます。

 

大人の方では、腰痛や肩こりの改善のために。

女性の方では代謝を上げるため、もしくはスタイルをよく見せるためなど様々な効果が期待できます。

 

ですが、今回取り上げるのは『子ども』の姿勢についてです。

一昔前には肩こりや腰痛とは無縁だった『子ども』ですが、現在彼らの中でそういった慢性的な痛みを抱えている方が増えています。

それは『姿勢』が悪いからです。

皆様の周りにも椅子にもたれかかって背中を丸めてYOUTUBEを見ている子供の姿が浮かびませんか?

 

実は『姿勢』を直すことで、もっと大きなメリットを子供たちは得ることができます。

姿勢を正すことで集中力がアップする?


 

今の子供たちは猫背の子が多くありませんか?

机に向かっているとき、パソコンをしているとき、ゲームをしているとき、

背中が丸くなっていたりしている子が多くありませんか?

 

猫背の状態になってしまうと、肺が圧迫されて脳に十分な酸素が行き渡らないため、集中力が低下してしまいます。

 姿勢が悪くて勉強を始めるとアクビが出るのも、脳が酸素不足を起こしているからです。

また、猫背が原因で腰痛や肩こりが引き起こされるてしまいます。

 

2013年に健康日本21推進フォーラムが行った「疾患・症状が仕事の生産性等に与える影響に関する調査」によると、腰痛や肩こりなどの不調がある場合、仕事のパフォーマンスは約30%も低下することがわかりました。

 

やる気や集中力、コミュニケーション能力が約30%も低下している状態で仕事を続けていたら、

ここぞという商談や、社内プレゼンなどで大失敗をしてしまうかもしれません。

また大失敗にはならなくとも、凡ミスを連発してしまう可能性も……。

お子さんで考えると姿勢が悪い子の5時間の勉強は姿勢がいい子の3時間30分のパフォーマンスにしかなりません。

 

また、記憶力についても正しい姿勢が有効であることがフロリダの州立大学の研究で明らかになりました。 

この研究では正しい姿勢で学んだほうがその記憶が長持ちすることが示されました。

机に正しい姿勢で向かえば、集中して学べるうえに、よく覚えていられてお得ということですね。

 

猫背を改善し集中力をアップさせることで学習効率は大きく向上します。

 

 

姿勢を正すことで運動能力がアップする?


 

 姿勢が悪いと腹筋を生活で使わなくなっていきます。

そうすると腹筋と背筋のバランスが崩れて体の軸がくの字になってしまいます。

そうすると体幹が不安定になり、投球フォームやランニングフォームが安定せず他の部位に過度な負荷がかかり怪我や故障の原因になります。

 

逆を言えば体幹が安定すればフォームも安定し怪我や故障も少なくなりパフォーマンスもUPします。

 

でんでん太鼓をイメージしてください。真ん中に軸があって、この軸がまっすぐ立っているから、紐の部分がよく振れて太鼓がリズミカルに鳴ります。

この軸がグニャグニャだったらどうでしょうか。回す力は紐に伝わらず、音を鳴らすことすら難しいでしょう。良い体幹は、この強い軸であり、手足の良い運動を作り出すということです。

 

 

大人にとっても姿勢は大事!


 

女性にとっても姿勢の維持はとても大事です。

姿勢が悪いと腹筋を生活で使わなくなっていきます。

そうすると腹筋と背筋のバランスが崩れて体の軸がくの字になってしまいます。

そうすると上半身をうまく支えられずに内蔵に負担が掛かってしまいます。

腸に負担が掛かれば「便秘」

子宮に負担が掛かれば「酷い生理痛」になってしまいます。

 

もう一つは「メタボリックシンドローム」です。

「メタボリックシンドローム」は猫背が原因の場合がほとんどです。

内蔵の動きが不活発になると、それだけエネルギーも消費されませんので、脂肪が蓄積しやすくなります。

 

逆に猫背が改善すると体の軸がしっかりとして体幹が安定するので手足の運動効率も上がります。

 

そうすると全身の代謝も上がり痩せやすい体になります。

 

運動してるのに痩せない方はまずご自身の姿勢を見直してみて下さい。

 

 

 

現在、安川接骨院では夏季集中のお子様向けの姿勢改善メニューのご予約を開始しています。

短期集中で姿勢改善メニューをお得に行うことっができます。

 

姿勢が改善して勉強もスポーツも大きなパフォーマンスアップをしましょう!