子供の怪我ゼロ活動

子供の怪我ゼロ活動 · 20日 2月 2020
先日、市内のサッカークラブチームF.CWARAGOMAさんのトレーナー活動でした! 今回で三回目という事で ①ストレッチ ②体幹トレーニング ③バランス能力UP この3つの総復習を行いました! 前々回に柔軟性のチェックをしたときよりも、身体が柔らかくなっている選手が増えていました! ストレッチをしながら「先生!練習前にやるようになったよ!」などの...

子供の怪我ゼロ活動 · 10日 2月 2020
いつも安川接骨院のブログをご覧いただき、ありがとうございます!東村山院院長の松本です! 先日、江戸川区軟式少年野球連盟主催の【野球肘検診】に江戸川病院スポーツ医学科のドクター、理学療法士の先生方のボランティアスタッフとしてスタッフで参加してきました。...

子供の怪我ゼロ活動 · 25日 11月 2019
先日、トレーナー活動をしている立川ボーイズの選手達に野球肘の講習とストレッチ指導を行いました⚾️ 野球肘は投球動作を行う際の肘の反り動作で、内側もしくは外側の関節部に炎症を起こすスポーツ障害を言います。 野球肘の分類は内側型と外側型の2種類に分けられ、発生率として内側が約70~80%、外側が約10~20%に分けられます。...

子供の怪我ゼロ活動 · 01日 8月 2019
先週のトレーナー活動の様子です。 当院では毎月第4水曜日に埼玉県飯能市のサッカーチームへトレーナー活動を行なっています。 今回は接骨院から2人の先生が出向いてスポーツ選手の体のことや子供のケガについての話や指導を行ってきました! 最近、子供のケガが増えていることをご存知ですか?...

子供の怪我ゼロ活動 · 24日 6月 2019
先日、東村山のサッカークラブチームFC WARAGOMAで、ストレッチ講座をおこなってきました! まずは、下半身の柔軟性チェックとして基本的な動きの中でのスクリーニング検査をチームでお互いにやってもらいました! 自分の硬くなっているところを知ってもらったところで動きの改善をする為、ペアになり実際にストレッチをやってもらいます。...

子供の怪我ゼロ活動 · 18日 6月 2019
6月16日(日) 若葉台小学校ドッチボール大会救護活動 毎年この時期に行われる若葉台小学校ドッチボール大会の救護活動に行かせていただきました! この日は朝から天気もよくとても暑かったです☀️ 参加していて感じたことは、 ①ラインからラインへボールを投げても届かない ②ボールをうまく避けられない ③ボールをうまくキャッチできない...

子供の怪我ゼロ活動 · 21日 5月 2019
先日中学生の硬式野球クラブチームに野球肘予防の講習会を行なってきました! 野球をしていると肘、肩の怪我が1番多いのですが、特に筋肉、骨がまだ未発達な小中学生は肘の怪我が大変多くなっています。 原因は 投げすぎ、フォームの悪化、筋肉や関節の硬さ、栄養不足、ストレッチ不足 などで起こると言われています。...

子供の怪我ゼロ活動 · 15日 4月 2019
野球のプレーを行う際に、パフォーマンスに大きく関係してくる肩と肘。学生さん必読です!

子供の怪我ゼロ活動 · 08日 4月 2019
先月、東村山院でトレーナー活動を行っている中学生のサッカークラブチームに、ストレッチ講座の講習に行きました。 ストレッチ講座といっても、ただ私たちがストレッチを教えて、これをやるんだよ~と言って終わりではありません。 まずは運動を行う選手にとって、ストレッチを行う重要性を理解してもらわなければいけません。 そのため、まずは...

子供の怪我ゼロ活動 · 02日 4月 2019
子どものパフォーマンスアップに必要な取り組みをご紹介します!

さらに表示する