子供の怪我ゼロ活動

子供のケガの原因
子供の怪我ゼロ活動 · 31日 8月 2021
皆さんは、近年子供の体が弱くなってなっていることをご存知ですか? 実はそれしっかりと原因があるんです。。。 この50年間で骨折数は3倍高齢者の介護予備軍であるロコモティブシンドロームの基準に引っかかる子供が10人中4人 これはとても深刻な状態です。

【子どもの成長の可能性を高めるパワーコネクトポジションとは?】
子供の怪我ゼロ活動 · 30日 7月 2021
先日、東京新宿区にあるプロアスリートがトレーニングや、メンテナンスに集まるMTXアカデミー(旧IWAアカデミー)にて、子どもの成長の可能性を伸ばすパワーポジションコネクトを学んできました。

トレーナー活動報告
子供の怪我ゼロ活動 · 17日 7月 2021
7月の3日、4日と安川接骨院がトレーナーとしてサポートをしている Jr.バレーボールチーム【Hoppers】で子供のスポーツ障害予防の講座を行いました。

【トレーナー活動】バレーボールチーム
子供の怪我ゼロ活動 · 17日 6月 2021
今年度の当社の 【指定支援活動】に認定されている 千葉県東金市周辺で活動をするHoppers

子供の怪我ゼロ活動 · 18日 12月 2020
子供のケガが増えていることを知っていますか? 最近の子供たちは ・硬くてしゃがめない ・片足立ちができない ・腹筋運動ができない ・スキップができない などなど… うそでしょ!?って親御さん世代だと思うことが最近の子たちはできないことが多いんです💦 ちなみに、治療に来る子供たちをみてスタッフも日々驚いています…...

子供の怪我ゼロ活動 · 20日 2月 2020
先日、市内のサッカークラブチームF.CWARAGOMAさんのトレーナー活動でした! 今回で三回目という事で ①ストレッチ ②体幹トレーニング ③バランス能力UP この3つの総復習を行いました! 前々回に柔軟性のチェックをしたときよりも、身体が柔らかくなっている選手が増えていました! ストレッチをしながら「先生!練習前にやるようになったよ!」などの...

子供の怪我ゼロ活動 · 10日 2月 2020
いつも安川接骨院のブログをご覧いただき、ありがとうございます!東村山院院長の松本です! 先日、江戸川区軟式少年野球連盟主催の【野球肘検診】に江戸川病院スポーツ医学科のドクター、理学療法士の先生方のボランティアスタッフとしてスタッフで参加してきました。...

子供の怪我ゼロ活動 · 25日 11月 2019
先日、トレーナー活動をしている立川ボーイズの選手達に野球肘の講習とストレッチ指導を行いました⚾️ 野球肘は投球動作を行う際の肘の反り動作で、内側もしくは外側の関節部に炎症を起こすスポーツ障害を言います。 野球肘の分類は内側型と外側型の2種類に分けられ、発生率として内側が約70~80%、外側が約10~20%に分けられます。...

子供の怪我ゼロ活動 · 01日 8月 2019
先週のトレーナー活動の様子です。 当院では毎月第4水曜日に埼玉県飯能市のサッカーチームへトレーナー活動を行なっています。 今回は接骨院から2人の先生が出向いてスポーツ選手の体のことや子供のケガについての話や指導を行ってきました! 最近、子供のケガが増えていることをご存知ですか?...

子供の怪我ゼロ活動 · 24日 6月 2019
先日、東村山のサッカークラブチームFC WARAGOMAで、ストレッチ講座をおこなってきました! まずは、下半身の柔軟性チェックとして基本的な動きの中でのスクリーニング検査をチームでお互いにやってもらいました! 自分の硬くなっているところを知ってもらったところで動きの改善をする為、ペアになり実際にストレッチをやってもらいます。...

さらに表示する