子供の怪我ゼロ活動

子供の怪我ゼロ活動 · 21日 5月 2019
先日中学生の硬式野球クラブチームに野球肘予防の講習会を行なってきました! 野球をしていると肘、肩の怪我が1番多いのですが、特に筋肉、骨がまだ未発達な小中学生は肘の怪我が大変多くなっています。 原因は 投げすぎ、フォームの悪化、筋肉や関節の硬さ、栄養不足、ストレッチ不足 などで起こると言われています。...

子供の怪我ゼロ活動 · 15日 4月 2019
野球のプレーを行う際に、パフォーマンスに大きく関係してくる肩と肘。学生さん必読です!

子供の怪我ゼロ活動 · 08日 4月 2019
先月、東村山院でトレーナー活動を行っている中学生のサッカークラブチームに、ストレッチ講座の講習に行きました。 ストレッチ講座といっても、ただ私たちがストレッチを教えて、これをやるんだよ~と言って終わりではありません。 まずは運動を行う選手にとって、ストレッチを行う重要性を理解してもらわなければいけません。 そのため、まずは...

子供の怪我ゼロ活動 · 02日 4月 2019
子どものパフォーマンスアップに必要な取り組みをご紹介します!

子供の怪我ゼロ活動 · 28日 3月 2019
中学生のサッカーのクラブチームへトレーナー活動へ行ってきました。 月に一度練習の時間をいただき ・子供達へ体のケア ・柔軟性の向上 ・パフォーマンス向上に向けてのトレーニング を行っています!

子供の怪我ゼロ活動 · 05日 3月 2019
飯能市第一小学校の学年行事として、 骨育を行いました! スクリーンが巨大過ぎて院のプロジェクターではとてもフルサイズは対応できず...。 とても子供達が積極的で、 講座後の質問が絶えませんでした😲 今まではお母さん達からの質問が多かったのでびっくりです!! 講演後は素敵なお花と、 写真撮影まで参加させていただきました✨...

子供の怪我ゼロ活動 · 24日 2月 2019
骨折や脱臼などの重傷傷病よりも、 慢性障害の方が怖い事があります。 特に子供。 「少しだけど、前から足を痛がってる」 「成長痛だからしょうがない」 「動けない痛みじゃないから」 と軽視している間に、 子供の体が障害を患ってるケースが 多くその数に驚いています。 「えっ!? 障害!?」 「怪我じゃないの?」 「成長痛じゃないの?」...

子供の怪我ゼロ活動 · 19日 2月 2019
先日の地域活動のご報告... 東京都立川市で行われた 【児童館フェスタ】 そこで子供達の 成長と丈夫な骨作りプログラム 骨育®︎を行いました❗️ 生活習慣によって乱れる子供達の体 中学生の骨折は30年前の倍に増えています。 身長を伸ばす方法を通して 骨を丈夫にする方法を伝えて来ました。 そこで行った カルシウム摂取調査 結果🎓...

子供の怪我ゼロ活動 · 23日 2月 2018
先日、NPO法人江戸川スポーツ医学研究会と葛飾区少年野球連盟が主催となった野球肘検診にボランティアスタッフとして参加してきました。

子供の怪我ゼロ活動 · 14日 6月 2017
2017年6月4日 東村山市立野火止小学校のサッカーチームの子供たちと親御さんを対象に子供に多いケガやそれを予防するためのストレッチ講座を行ってきました。 最近は子供を取り巻く環境の変化で体の弱い子が多くなり、同時にケガをする子も増えています。 ちなみにケガや骨折をする子は40年前の2倍以上に増えています。...

さらに表示する